じゅんちゃいの気になること・わからなかったこと調べましたブログ

私の知りたい・私の分かりにくかったことを調べました。があなたに役立つといいな♪という気持ちでいます。

韓国開催のLIVEに行ってきました。(初韓国)(海外にもほぼ初)

      2019/11/28

00.はじめに

韓国開催のLIVEに行ってきました。

  • ほぼ初めての海外旅行
  • 韓国に初めて
  • 飛行機すらほぼ初めて
  • つまり旅券(パスポートもない)
  • 韓国のLIVEなど行ったことない

でも、行って帰ってこられました。

行きたかったLIVEはこれです。
stallion × aconic family party2019

告知も一か月くらい前。
決心は26日前。

でも、とにかく行ってこられたので、他にも迷っていらっしゃる方が、情報を得ることで

  • 気持ち的に行かれないから行かない

から、行ける!という気持ちになれたらと思ってブログにします。

もちろん、安全を保障できるわけじゃありません。

あくまで、私はそうしました。という話です。

全部すんなり行ったわけではないです。でも、行ってよかったです。

 

00.はじめに

01.韓国でライブに行くために必要な物

02.ライブチケット取得

03.航空券・宿泊ホテル

04.金浦空港駅から→鉢山(ぱるさん)→ノドゥル島

04-01.所要時間

04-02.t-money(てぃーもね)カード

04-03.t-moneyカードチャージ方法

04-04.金浦空港→鉢山(ぱるさん)

04-05.鉢山(ぱるさん)→から→ノドゥル島へ

05.ノドゥル島駅からノドゥル島ライブハウスへ

06.チケット受取

06-01.チケット受取

06-02.持参ペンライト

07.ノドゥル島ライブハウス

08.韓国スタイルのスタンディングコンサート

09.食事

10.ホテルに入る

11.タクシーを呼んでもらう

12.搭乗手続き・出国手続き…不安になるじゃん!! T T

13.なんにしても目的果たして無事に帰れた

14.今回役に立ったもの

15.番外編・かわいいし気に入ったけど残念なスーツケース

16.スマートフォンを韓国で使うためにして行ったこと

スポンサードリンク

 

01.韓国でライブに行くために必要な物

  • ライブチケット
  • 航空券
  • 宿泊場所
  • パスポート

私は、この順で揃えました。

最悪パスポートが間に合わなそうなら(この時点でパスポートは1週間くらいで取得できるらしいことは調べました)全部キャンセルすればいいや。

という気持ちで揃えて行きました。

パスポートなきゃ海外に出られないけど、ライブチケットが取れないなら、行く目的がなくなるからライブチケットから取得しました。

02.ライブチケット取得

Melon Ticket さんと、YES24 Ticket さんで取得が可能でした。

Melonさんの方が表としてもわかりやすかったですし、なんと言っても日本語案内があるのでMelonさんで取得しました。

サイトからお目当ての公演を探して、ガイドに従って進みました。

登録するのは…

  • 【氏名】は、パスポートと同じ(名前をひらがなに省略とかしない)である必要があります。
    会場でチケットを受け取る時に、パスポートと照合します。
  • 【メールアドレスとパスワード】
  • 【クレジットカード支払いのためにクレジットカード】
    決済は、3Dセキュアカードである必要があります。
    事前にカードは3Dセキュアカード化しておきましょう。

当日必要なもの

  • 当日、チケットを受け取るために必要なのは「明細」と「パスポート」です。

Melon Ticket

https://tkglobal.melon.com/main/index.htm?langCd=JP

Yes24 Ticket

こちらは、韓国語と英語でした。
そこまでの語学力に自信がないので今回はMelonさんにしました。🔰初心者🔰だし^^
でも、取り扱いチケットが会社で違うこともあるかもなので、Melonさんが使えなかったら、果敢にトライしていってみようと思います。

http://ticket.yes24.com/Pages/English/Perf/FnPerfList.aspx?Genre=15456

 

03.航空券・宿泊ホテル

航空券

なにしろ、日にちが迫っていたことと、自力で全部やるのは難しいと思い、航空券とホテルがセットになったものをH.I.S.さんで獲得しました。

出発は羽田空港、到着は金浦空港で探しました。

会場がノドゥル島という場所だったので、金浦空港にしました。

https://www.his-j.com/Default.aspx

ライブのスタートが14:30だったので、それより前に着きたい。
というところから逆算して空港に着いていなきゃいけない時間を決めなきゃいけないのに、この時点では

  • 空港での手続きにかかる時間☆1
  • ノドゥル島までの時間☆2

が、よくわからなかったので、少し早めの12:00には到着する時間で探しました。
到着時間11:25予定の便に乗れました。

☆1.空港では、入国(空港から出る)等の手続きに30分はかかりました。

☆2.金浦空港駅からノドゥル島には30分くらい。

  • 金浦空港から金浦空港駅までちょっと離れているという時間
  • 駅での待ち時間
  • ノドゥル島からノドゥル島ライブハウスまでの時間

も考えなくてはいけません。
私の宿泊ホテルは、金浦空港駅寄りの鉢山(ぱるさん)駅近くだったので荷物を預けてから現地に向かいました。

道に迷うなどはなく、すべてスムースに行きましたが、会場に着いたのは13:40くらいでした。

宿泊ホテル

ホテル ルチェブリッジHotel Lucebridge(ルーチェブリッジ)발산 호텔 루체브리지
https://hotels.his-j.com/HotelDetail/SEL01113.aspx

ホテルに予約を示す書類が事前にデータでもらえるので、それを印刷して持って行きます。

발산ぱるさん駅の1番出口から地上に出たら、4時の方向にあります。
14階建てのホテルの端に大きく縦書きの「 호텔 루체브리지」の文字が見えます(2019.11.23時)。
地図上で見るとこの道路を進んで…という風に思いますが、
実際行きましたら、1番出口から出ると3時から5時の方向は空き地?公園?のように広い場所があるので、ルーチェブリッジさんは1番出口から見えます。

事前にわからなかった(どこかに記載あるはず。私がわからなかっただけ。)んですが、チェックインは14:00と言われたので、荷物を預けてよいかどうかを尋ねたらO.K.だったので預かっていただきました。

身軽になっていざノドゥル島!!でした。

04.金浦空港駅から→鉢山(ぱるさん)→ノドゥル島

04-01.所要時間

  • 金浦空港から5号線で鉢山…6分
  • 鉢山から5号線で汝矣島(よいど)…20分
  • 9号線に乗り換えてノドゥル島…7分

です。すべての駅名を記憶したり、即座に読んだりというのは出来ないので、目安の時間をメモしていってよかったです。

【参考】韓国地下鉄路線図 これは、プリントして持って行きました。
https://map.konest.com/psubway
※私は日本語(漢字)表記のだけ持って行ったのですが、途中でこの電車でいいのかな?という時のためにカタカナか英語か、ハングル文字で書かれたものも持って行った方がいいです。
なぜなら放送は「音」なので、漢字から音がわかるならいいですが、そうじゃないと駅名がわからない…。

金浦空港からノドゥル島なら、9号線で乗り換えなし35分という方法もあるようです。

そして、渡韓たくさんする方々には常識?!の交通カードが便利でした。

日本でいうsuicaすいか、pasmoぱすも、のようなものです。

でも、タクシーにも使えます。

04-02.t-money(てぃーもね)カード

これは、事前に日本で買っておきました。買っておいて、向こうでchargeすればいいかと。
気持を盛り上げるために、私はEXO-CHENくんのカードを購入しておきました。

弘大(ほんで)に、自分で好きな写真データからカードを作れる機械があるとのことなので、本当はそういうの使いたかったけど、今回は時間が全然ないから最初からCHENくんカードを購入しました。

【参考】https://item.rakuten.co.jp/musicstore/20161013-001/

04-03.t-moneyカードチャージ方法

機械があるはずなんでそれでしようと思っていました。

金浦空港から地下鉄乗り場まで行ったら、案内所っぽいブースにスタッフさんがいらしたので、t-moneyカードのチャージ機械はどこにありますか?

と、韓国語・英語混ぜ混ぜで質問したらば

ここで出来るよっておっしゃられたので、カード渡して20,000ウォン渡しました。

交通費ってあんまりかからない韓国とは聴いていたけど、具体的金額がよくわからないので、とりあえずお願いしました。

なので、チャージ方法…案内所みたいな場所の方に、カード見せてチャージプリーズで行けると思います。

04-04.金浦空港→鉢山(ぱるさん)

駅三つ。すぐに着きました。

駅から自分の宿泊ホテルの最寄り出口1番に出る。

見回すとホテル表示 호텔 루체브리지 発見。

ホテルに入る、名前を申しつつ、印刷した書類を見せる。

チェックインは14:00からといわれるから、

荷物預けられますか?の気持をこめて「バゲッジOKですか?」と言う。通じる。

そこに、日本語で応対してくれたから、あなたが日本語スタッフですねとうれしい気持ちで、荷物をセットしてから預けたいと相談し、端っこでトランクに入っていた持って行きたい荷物を出しました。

いざ、ノドゥル島へ!!

04-05.鉢山(ぱるさん)→から→ノドゥル島へ

乗り換え場所、汝矣島(よいど)さえクリアできれば大丈夫。

ここで、私のミラクルヒット!

こんな気持ちで軽く地下鉄乗ったけど、汝矣島よいどから乗った電車、9号線に間違いないんですが、なんか車内放送?で言っていて、表示見たら、急行的な電車だった。

それってノドゥル島駅停まるのか?

確認したら、ノドゥル島駅は急行的な電車は停まらない!

隣の駅で気づいてセーフ!!

鷺梁津노량진 のりゃんじん で、各駅停車待つ。

ノドゥル島駅に無事に着く。

05.ノドゥル島駅からノドゥルライブハウスへ

それが、地図の感覚で間違いなかったんですが、想像より島が自然公園っぽくて、遠目に本当にライブハウスあるんですか?みたいな感じでした。

ノドゥル駅から徒歩10分

最初からこの時間表示のあるサイトを見ていたら心の準備があって、どんどん歩きました。

でも、出発前にかかる時間表示のあるサイトが見つけられず、地図だけを頼りに。

難しい場所では全然ないんですが、ノドゥル島ライブハウスという表示があるわけではないので、何を方向に決めて行けばいいのかわからなかったのが不安でした。

地図で確認したら、한강 육교 漢江陸橋 という名称の橋を行くみたいとわかり、道路標示に「한강 육교」は、あったのでそれを目指して進みました。

不安な時の10分の長いこと…。本当にこれを進めば着くのか?!と思いました。

でも、着けました。

06.チケット受取

B区画の121番が私の整理券番号。
整理券番号順に入場。

melonで獲得できるのがB区画だったのだと思います。B区画しか選べなかったんで。
で…キャンセルが出ることが多いから、常にチケット購入サイトをチェックして、いい番号が空いたらチケット取り直すのが「韓国式良い席を獲得する方法」らしいです。知らなかったし、そこまでチケットのことばかり考えた生活も出来なかったんで、これでよし…。

 

06-01.チケット受取

現場の列を整備しているスタッフさんに、印刷した明細を見せて、「どこへ行けばいいですか?」

たぶん、ちゃんとした文章では話していません。どこで?かなんかそんくらいで、チケット受取ブースまで案内してくれました。

  • 明細とパスポートでチケットをくれました。

その日のライブは、ペンライト付きでした。

「会場前でペンライトを受け取ってください。」と日本語表示を示されました。

06-02.持参ペンライト

ペンライト配布は、会場で知ったので、私はペンライトを持参していました。

その日のドレスコード(これも、チケット案内のページが更新されるのをいちいちチェックしていないとわかりませんでした。ドレスコードを守っていないと入場できないということはないけれど、アーティストさんから見れば、みんなドレスコードに従ってくれているのに、なんだろうってなったかもで悲しかった。でも、知らなかったので仕方ないと強気で楽しみました。)

に合わせて、赤色のペンライトでした。

私のペンライトはカラーチェンジが出来るので、使っていいなら使いたいなと思って、面倒がらずにスタッフさんに質問しました。

私の能力では言いたいことのすべてが伝わらず、日本語スタッフさんの元へ連れていかれる。

が、私が自分のペンライトがあるのが何でかとかそういう「状況」がわからないから理解し合えない…

※私が何を言いたいのかを汲み取ろうとしてくださっていて、決して面倒そうな顔はなさらず、丁寧に聴きとろうとしてくれました。

3人がかりで話を聞いてくれて、

赤色のライトならいいよってなりまして、

なら、カラーチェンジできますーってところで解決出来ました。

英語・韓国語・日本語ミックス…。

最初に私の話を聞いてくれた女性スタッフは、日本語スタッフに私を預けつつ、ずっと解決するまで一緒にいてくれました。

優しい T T

ありがとうございます。

↓左がコンサートについてきたペンライトです。右の二つが自作ペンライトです。

【余談・ペンライトについて】

おまけのペンライトを悪く言うのは気が引けますが、ルイファンジャパンさんのキングブレードは、光の強さもとても良いです。右の二つが明るいのわかりますよね?

これは、

ルイファンジャパン・キングブレード X10Ⅱ・シャイニング
http://www.ruifan.co.jp/pro_kb_x2.html

です。シャイニングシート・ロゴシート(自作)・文字シート(自作)を重ねていてこの光量です。

※演出を邪魔したいわけでも、ルールを曲げたいわけでもないので、彼らのステージに行く場合、公式ペンライトの販売があるか(今は存在自体ない)・自作ペンライトは使っていいかということを尋ねています。今回は、韓国のステージを観に行くということに精一杯で、これらの質問を事前にし忘れました。また、ソンフンファンクラブジャパンで公式ツアーがあるけど、そこに参加しないので、会のことを尋ねることに気が引けていたというのもあります。

07.ノドゥル島ライブハウス

http://nodeul.org/brands/music/

…なんていうか、事前に読んだ記事や、案内だとノドゥル島自体がいろんなものが組み合わさった素晴らしい施設。

みたいな感じですが…。

そこから想像した私の感覚では(そう、あくまで私の感覚での想像です)…

ららぽーと、川崎のラチッタデッラ、お台場…のイメージでした。

が、もっとなんていうか、浦安市運動公園(参考➡http://www.urayasu-kousha.or.jp/taiiku/taiikukan/index.html)という感じでした。

そして、商業施設?はそんな感じでイメージと違っていました。

でも、公園は、広場と段々になっている座る場所なんかがあって、ぼーっとしたりおしゃべりしたりするのに、ちょっといい場所でした。

エリアにあるコンビニで買ったお茶を飲みながら、コンサートにいらしていた日本人の方々とおしゃべりして、いい時間を過ごせました。

08.韓国スタイルのスタンディングコンサート

日本でもスタンディングのコンサートには行ったことありましたが、韓国のスタンディングコンサートはすごいらしいということは事前にうっすら知っていました。

今回は、収容人数最高で456名という規模の会場だったので、この程度で済みました。
★すごいコンサートはスタンディングエリアは息継ぎのためにコンサート途中で、せっかくのエリアから息継ぎ休憩のために出たり、自力じゃ出られなくて係の方に出してもらうなどしないといけないようです。

なんていうか、後ろの人が自分のせいで見づらいことなど一切気にしちゃいけない式。

でした。

それは、そもそも背が高いとかそういうことではなく、

  • シャッターチャンスに割り込む
  • シャッターチャンスに視界を遮る
  • 小さな場所でも走り込む

など、ライブ中に自分のお目当ての人が移動すれば、ダッシュで移動するのは当たり前。

そういう世界でした。

…だから、事故防止に右エリアと左エリアをくっきりわ分けていいるのかな…。

スポンサードリンク

日本のライブハウスでのスタンディングなんて、確かに整理券番号順に前に詰めていきますが、ライブが始まったらそんなに場所なんて移動しないじゃないですか?
私が行った何度かのライブだけじゃないですよね?

とにかく、前にギュギュッと詰めると前の人の高さによって自分が見えないから、少し車間距離取りたいけど、車間距離なんか作ったら、そこに割り込まれる(身体の広さがなくてもです)。

よく、日本のコンサートに行くことを、「○○日大阪城ホールに参戦!」とかありますけど、それは全然「戦」じゃない。

こういうコンサートこそ「参戦」と思いました。

 

09.食事

コンサートが終わると、けっこうな時間になっていて、不慣れな場所で夜遅く…お店が閉まっても、ホテルに遅くに入るのも嫌ですし、なんと言っても明日の朝のフライトが早いから、ホテルの近くでどこかと思いました。

滞在時間20時間じゃ、観光出来ないというのは覚悟していたけど、食べたいものが一つだけあってそれは食べたかった。

でも、遅くてお店しまっちゃってて…

ホテルの近くにあるお店に入りました。

昨今ではcafeの一人利用などもあるけれど、韓国は一人で飲食店はとても奇異な風景。

一人で食べている人は

  • 辛いことがあった
  • 何かあった

でなければ、相当の変人としてラベル貼られる文化なので、基本二人前。

私が入ったお店も、勝手がよくわからなかったけど、メニューは二人前。

これも、最初は韓国語にtryしたけど、結局は英語・韓国語・日本語混ぜ混ぜながら、基本英語。

のようなやりとり。

でも、このお店のスタッフさんも丁寧に私の言いたいことを読み取ろうとしてくれました。

二人前を頼むしかなくて、一品だけを頼んだら、やっぱりすごい量。

出来るだけ食べつつも、やはり2/5は残りました。

ごめんね。って日本語で言った。

おいしかったけど…韓国語で言ったら、

多かったんですよねって英語で話してくれた。

テイクアウトできますよ。って言ってくれたので、詰めてもらいました。

おいしかったので、テイクアウトうれしいです。と、言ってみた。

通じたかどうかは不明。

でもとにかくそんなこんなで親切にしてもらってありがたかった。T T

https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=iso_sr&logNo=221365057478&proxyReferer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

10.ホテルに到着

22:30を過ぎてしまったので、他の方は、全員チェックインされていたのだと思います。

入って受付に行ったら、名前を言われました。

で、帰りに時刻表見ようと思っていたんですが、忘れてしまったので、

スケジュール表を見せながら、この時刻に行きたいんだけど、地下鉄は何時からですか?

…7:45のフライトだから、5:45に空港に行かにゃならない。

そしたら、6:00ですって。

タクシー呼べますか?とか尋ねたら、いちおう心配してくれて、日本語スタッフが登場。

  • 空港には搭乗二時間前に行かなければなりませんよね?でも地下鉄ないんですよね?
  • タクシー呼んでもらえますか?
  • 朝こちら(受付)に来て、「タクシーお願いします」と言えばいいですか?

それらに、答えてくださり、とにかくタクシーしか手段ないから、朝お願いしようと部屋に行きました。

そこで…そもそも旅行自体ほとんどしない私が海外。ホテルの仕組みもわからない。

エレベーターが動かないことにも気づかずにいたら、飛んできてくれて、カードキーをかざしながら階数を押すんですよーって…。

ありがとう。T T

部屋のジャンルがわからない…。ダブルでいいのかな?
一人なんですが、歯磨きセットも二つくれました。
歯磨きセットは使わなかったが…。

11.タクシーを呼んでもらう

翌朝、5:15に受付に行ったら、昨日の晩にいらしたスタッフさんが勤務されていました。

私が行くと、すぐに、タクシーですねって手続きを始めてくれました(電話ではなくネット系のシステムで呼ぶようです)。

手続き完了したら、タクシーの○○○○(番号)が来ます。と、乗務員とナンバーが表示されているタブレットを示してくれました。

番号は覚えられるかわかんないから、写真撮らせてもらいました。

外で待っていたら、少ししてタクシーさんがいらっしゃいました。

乗るしかないから、乗りましたが、t-moneyの残金が16,000ウォンくらいだったけど足りるかしら?!と心配しましたが、

7,000ウォンくらいで済みました。

助かる。

運転手さんの選んでいるラジオも綺麗な音楽と少しの言葉で朝に感じがよかったです。

金浦空港に到着したら、お互いありがとうと言えた感じもよかったです。

12.搭乗手続き・出国手続き…不安になるじゃん!! T T

搭乗手続きは、日本を出る時に機械でなさっていたのを見たので、同じように事前プリントしてあった搭乗スケジュールのところにあるQRコードとパスポートをかざしたら出来ました。

自動機は、日本語表示もあったのでガイドに従えばいいという感じでした。

でも、そもそも航空会社毎にカウンターと自動機があってみたいなことを理解するまでに少々時間が必要でした。

そして、チケット発見した後、35番ゲートから搭乗することは分かったのですが…

35番ってどこ?!

出国検査?の場所が、6:30からオープン。

5:45には搭乗手続きするのに、出国の検査をする場所が6:30からなの??

6:30から順にどんどん片付けるために、その前の準備はお早めにってやつかもしれませんが、…出国のための検査場所に6:30からしか入れないなら、始発で来てもよかったんじゃないの?!

そもそも、5:45に来て、6:30に出国の検査する場所がオープンて、私の理解が間違っているのではないか?!

不安…。

6:00を過ぎたころからは、人が並び始めたので、…ここでいいのか…。と、少し安心。

13.なんにしても目的果たして無事に帰れた

全て、わりとスムースに事が運べた。

とは言え、緊張していたのか、帰りの飛行機の座席、乗り込んだら

翼が見えて、下も見える

という私の好みの席💖雲海見られるってウキウキしました。

…そして、翼の写真撮ろうとしたらスマートフォンを落としてしまった。

私の視界からは見えない。あーでもないこーでもないってしていたら、後ろの方が見かねて

「私も取ろうと思っているんですが、届かないんですよー」
っと声をかけてくださいました。

私からは私のスマートフォンの位置もわからないのであるとわかっただけうれしい。

「あ、あるは、あるんですね。そしたら後で乗務員さんに相談します。ありがとうございます。」

と、申しました。ら、

「…足で寄せてもよければ、取れそうですけど…。」

と、おっしゃってくれました。

で、それでも取っていただけたらと思ってお願いして取っていただきました。

親切 T T ありがとうございます。

のやり取りの間に、飛行機が動き進み、加速に入りました。

↑やられちゃったんです。この瞬間に後ろ向いていたせいだと思うんですが、急に乗り物酔い。

緊張と寝不足が引き起こしたと思われます。

でも、とにかく寝ればいいと眠りました。

が、いちいち案内の放送や声がかかるので、眠っては起こされ、眠っては起こされで、逆にもっと気持ち悪くなりました。

せっかくの翼と空の席なのにぃぃぃぃぃぃ。

機内食出たんですけど、既ににおいだけで、いっそう気分が悪くなっていて、でも何にも食べないのも心配で、ちょこっっっとずつ手を付けてみたんですが、ダメっぽい。

T T おいしそうなのにぃぃぃぃぃぃ。

そして、最後の40分くらいで、また少し眠れたんですが、着陸時の振動で起こされる。

いや、起きなきゃいけないから、それはいいけど、その振動が気分の悪い私には堪えた★

でも、外の空気を吸えば楽になると言い聞かせた。

予定時刻より少し早くの○:○○に到着します。

とのアナウンス、5分でもうれしい(どのくらいか忘れた)。

が、

搭乗口ではない場所に着陸するので、着陸したら、バスで搭乗口に移動します。

ってアナウンス。

今の私のバスゥゥゥゥゥ?? T T

…歩いて行ったらダメですか T T

とも言えず…。珍しい経験なのに、気持ち悪いぜーって思いながら移動。

でも、少しずつ気分が良くなって、羽田空港駅に着いたらホッとしたのか、また気分が良くなって、外の空気吸って…の繰り返しで徐々に元気になれました。

せっかくの飛行機 T T ってちょっと思ったけれど、無事に帰れたことが一番大事。

たくさんの人の親切に守られて、無事に言って帰ってこれました。

ありがとうございます。

14.今回役に立ったもの

  • 透明A5サイズのファイル(10ポケット)
    あちらで見せなければならない書類(ホテル・ライブチケット)、旅程、路線図をはさみました。
  • パスポートケースとお金入れ
    スキミング防止とか普通にみんながしているなら、した方がいいと思ったので購入
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07W6SKG5S/ref=ppx_yo_dt_b_asin_image_o07_s00?ie=UTF8&psc=1
  • バッテリー 25000mAh・PSE認証済・iPhoneXを6回充電
    という点が気に入って購入。難点は重いことです。422g
    でも、何回もその国に行くのかわからないので、アダプターよりはどこででも使えるかなと思いました。

一緒に写っているのは、EXOハンディファン兼モバイルバッテリーのbody部分です。
2500mAhです。バッテリーがすごく重いので、こちらも携帯していきました。

これだけの力のあるバッテリーを必要としたのは、会場で写真撮影すると充電が心配になるので、カメラも充電したかったからです。

復路は、カメラが充電切れるほど使う予定はなかったので、重い方のバッテリーはスーツケースに入れて、念のためにEXO仕様のものを携帯しました。

  • canDoさんで購入透明のチャック付き袋
    2019年11月23日時点で、ANAさんの機内持ち込み液体制限ルールが、
    全て100ml以下の容器(150mlの容器に半分だけ液体でも不可)
    それらが縦横辺合計40の透明チャック付き袋に入っていること
    でした。
    どんだけ必要かわからないけど、出来れば20×20とかとにかく目一杯40にしたいと思ったら、ニアピンはいっぱいあるけど、…大きいのはもちろん不可ですが、ちょっと小さめでもなーって思っていたら、candoさんに22×18サイズがありました。ピッタリ!!
  • 圧縮袋
    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07W63ZLQ2/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1
    これは、まったく知らない商品でしたが、スーツケース探したりパスポートケース探していたからユーザーフレンドリー的に?見せられてしまった商品です。
    いちおう買いました。
    言うほど圧縮されるかわかりませんが、まあまあよかったです。

15.番外編・かわいいし気に入ったけど残念なスーツケース

今回、機内持ち込み出来るスーツケースを購入しました。
重量は出来るだけ軽く、好きな色がほしかったです。

最初に一目見て気に入ったスーツケースは3.0kgでした。
これでも軽い方です。

でも、制限が10kgなのにずいぶん占めちゃうな~と思いました。

次に気に入ったのが2.5kgの商品なんですが、レビューが「いい・悪い」二手に分かれていて、どうしようかなーと思いました。

要するに、傷がいっぱいありました。とか取っ手の動きが悪かったとか。
数字でわかりにくいものと、そうおっしゃっている方が複数いらっしゃるようでもなかったからです。

外れ商品があっていいわけじゃありませんが、たまたまかもしれないし…と。
単純にうれしいとおっしゃっているレビューもあったので…。

でも、購入しました。…してみました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07JKWL9HV/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

傷や造りは、私のは悪くなかったです。

しかし、「におい」!!化学薬品臭がひどかったです。
しかも、みんな干したら消えるっていうのに、なかなか消えない。
重曹スプレーしても消えない。
重曹スプレーで白くなっても掃除機で吸えばきれいになるとの話でしたが、もう、今や新品とは思えない白さです。
これは、↓到着時です。
レビューにあった写真は白色の布で、ちょっと焼けているっぽかったから、これはとてもきれいだと思いました。…見た目は。
でも、臭いがひどすぎて、5日間、重曹スプレーをじゃぶじゃぶに吹き付けて、母にベランダに一日干してもらうを繰り返して、やっとマシになりました。

マシになったけど、今も臭いです。 T T かわいいのに残念。

 

16.スマートフォンを韓国で使うためにして行ったこと

私はdocomoユーザーなので、docomoさんのサイトを見ました。
どうやら、韓国は使えるらしい。
でも、電話としての通信系とデータ通信とのことがわからない。

わからないというか、サイト見るとわかるけど、この理解であっているのかが不安。

ということで
0120800000
から電話で問い合わせ兼申し込みをさせていただきました。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/ppko/application/#phone

電話としては、機種とてしても国としても使えるとのこと。
その場合、国内にいる時とは料金が違う。という説明を受けました。

データ通信としては、申込を済ませたら、アプリを事前にダウンロードしておいて、あちらに入国したら設定からデータローミングをオンにして、アプリから開始(利用スタート)すればいい。

ということでした。

複数日程の旅程の人はパケットパックみたいなのを使った方がお得ですが、私は20時間の滞在なので、24時間のみのプランにしました。

詳細は、ちゃんとプロに尋ねた方がいいです。

ライブは楽しかったけど、今回の充実感は自分でチケット取ってちゃんと言って帰ってこれた T T ことの方が充実感高いです。

また、行きたいなー。

スポンサードリンク

 - 40代女性, Bawool(바울)バウル, ChoiRang(최랑)チェラン, DongHyeok(동혁)ドンヒョク, Sejin(세진)セジン, SeungJae(승재)スンジェ, TheKingザキング(더킹), ソンフンsunghoonさん(韓国), 韓国ドラマ・俳優さん・女優さん・K-POP