じゅんちゃいの知りたい・わかりたい・やってみたなブログ

ほくろ切除、気になるアプリ、韓国語の教科書、等取り組んでみたことのレポートを綴っています。

「コウモリ」は日和見主義代表??の悪口??

   

DATVさんで、韓国バラエティー番組「知ってるお兄さん 아는 형님 第159回」を放送、EXO見たくて視聴しました。

メンバー・セフンがいちばん大切にしていることみたいな話になりました。

その時に、ソ・ジャンフン서장훈にいさんが、

「セフン、愛(この場合恋人なのかな?)と友情ならどっち取る?」

というようなことを尋ねました。

で、そこから、

カイくんが「おかれた状況によって、違う選択をするんじゃないかな?」

みたいなことを言った。

そしたら、スホが「コウモリみたいなスタイルだな」

というようなことを言った。

ココに対して、カイくんが、…私の印象ですが、いつもほわーんとしているカイくんが…すごく気分悪くして「俺が?それ今言うの?」ひどいじゃんみたく言った。

本気で気分悪いようす。心外という雰囲気に悲しい感じも混ざった雰囲気。

スホもひどいこと言っちゃった・まずいこと言っちゃったって雰囲気で

「冗談だよ。冗談。」ごめんみたいな雰囲気。はっきり미안 해요的な言葉は言っていない。

カイくんも「ならいいけどさっ」みたいな感じで話は終わった。

↑ココにおにいさんが介入してスホはどうなんだみたくなる流れ。

スポンサードリンク

 

で、私が気になったのは、「コウモリ」って言葉が本当にひどい悪口なのかな?というところだった。が、その時は調べなかった。

前後の流れから、「こうもり」って悪口なんだなってのはわかるから、それ以上特に気にしていなかった。

最近になって

栄光のジェイン영광의 재인 というちょっと前のドラマが Amazon prime videoの会員なら追加料金ナシに視聴できるところに出て来た。
➡https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08792DHMB/ref=atv_hm_hom_1_c_DEaieV_4_2

2011年らしいので、今から9年も前のドラマなんですね。

日本に来たのがいつかわからないけど、視聴したことのあるドラマなんですが、チョンジョンミョンさん見たさに視聴を始めました。

そしたら、第20話で、ソ・イヌ(イ・ジャンウさん)が、こうもりの話をしました。

“박쥐라는 놈이 계속 그렇게 이편 저펀 갈아타다가 , 결국 양쪽한테 미음 받고 …”

「コウモリってやつは、ずっとこのように こっち側 あっち側に 乗り換えて、結局両方から嫌われる…」

なるほどー、コウモリは「主義の裏切り者だが、どっちからも嫌われる」って例えになるんだなー。

これは、韓国original?それとも日本でもそうなの?

日本だと、「独眼竜政宗」で、畠山よしつぐ?が、輝宗を誘拐する前に、誰だっけな?が、畠山の二本松(畠山よしつぐのお城が二本松城)は、二股に別れてござる。みたく揶揄されたのを知っているが…。なんだろう二股膏薬とか?二股膏薬は裏切り的な意味か?

よくわからないけど…。

カイくんにとっては、とっても傷つく言葉だったんだなーと思う。

【栄光のジェイン】見ている時は、こうもりの話なんて特に気に留めなかったけど、未来のことを過去のことで、その未来で解決したのがおもしろかったです。

 

 

スポンサードリンク

 - 00韓国語, 日本語・外国語・言葉