じゅんちゃいの知りたい・わかりたい・やってみたなブログ

ほくろ切除、気になるアプリ、韓国語の教科書、等取り組んでみたことのレポートを綴っています。

【韓国語似ている名詞使い分けブック】

   

00.はじめに

似ている形容詞・副詞 の本を購入したので、名詞も気になって購入した。形容詞・副詞にしようか、名詞にしようか悩んでいたので、そもそもほしかった。

最初に採り上げられている単語が「あかり(灯り、明かり)」で、これ、丁度気になっていた。というのも購入動機になっています。

「도깨비」の本にトライしているんですが(わからない単語だらけ)、불関係が冒頭にいっぱい出て来て、全然自分一人じゃ整理できないから、説明してくれている学習書を読みたいと思いました。

00.はじめに

01.この本のいいところ

02.この本の残念なところ

03.この本を使ってみた感想

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

01.この本のいいところ

  • ひとつの言葉の説明が、二ページ見開きなのでちょっとずつ取り組める
  • 練習問題は、例えば同じ青でもこういう場合は…といった違いが分かっているにか確かめる問題。ページの下に解答があるので、すぐに確認できるのがいい。
  • 練習問題は、問題文の解答はすぐ下にあるだけでなく、文章全部が韓国語になっているものが巻末に掲載されている。

02.この本の残念なところ

現在、6項目まで取り組んでいますが、困った所はありません。

「形容詞・副詞ブック」のような、「そこの交差点を右ではなく左に曲がってください」というような混乱する書き方もされていません。

03.この本を使ってみた感想

最初の項目の불関係がわかっただけでも、この本の価値があると思いました。

しいて言うなら、それとこれとあれは混同していないけど…。という日本語でも同じだよねーということが説明されているのがどうかと思うけど…。

例文がいっぱい、練習問題もあって、それも正しくは分かっていないので、取り組んでいくと、今の自分の補強になりそうなので、買って良かったです。

※まだこの時点で項目6までです。

スポンサードリンク

 - 00韓国語, 00韓国語知りたくて(勉強もしたくて)買った本, 日本語・外国語・言葉